本当に効果のある痩せるお茶を探せ!

HOME » 痩せるお茶の効果分類ガイド » 脂肪燃焼ができるお茶
1位
くびれ茶王
痩せるお茶1位「くびれ茶王」
便秘症の方にも、楽してダイエットしたい方にもおすすめ。「脂肪燃焼」「糖質ブロック」「デトックス」の3つのダイエット効果を発揮します。体に溜まった余分なものを排出してくれる上に、自然と食欲が抑えられるという、究極の痩せるお茶。
2位
飲まなく茶
痩せるお茶2位「飲まなく茶」
脂肪の分解とデトックスの2つの効果でダイエットをサポートする、人気の痩せるお茶。即効性を求めているよりは、時間をかけてリバウンドしにくい体質づくりを目指している方に向いています。
3位
モリモリスリム
痩せるお茶3位「モリモリスリム」
便秘気味でぽっこりお腹が気になる、という人に支持されている便秘解消茶。「飲んだ翌日にお通じがあった」という口コミが多数のデトックス系ダイエットティーです。

脂肪燃焼ができるお茶

ダイエットのお供に人気の痩せるお茶。ここでは、ダイエット効果のあるお茶成分の中でも、とくに「脂肪燃焼効果」が高いお茶を紹介しています。

お茶の脂肪燃焼効果で飲むだけダイエット

脂肪燃焼効果のあるお茶といえば、プーアル茶、ウーロン茶、杜仲茶、緑茶などが有名。それぞれどのような働きがあるのか、解説していきます。

プーアル茶

  • 脂肪燃焼成分:重合型カテキン、酵素リパーゼ
  • 脂肪燃焼の主な作用:脂肪分解作用

緑茶を発酵させたものなので、カテキンが含まれます。緑茶にはない重合型カテキンで日有効成分が高く酵素リパーゼも含有しているためさらに高い脂肪分解作用があり、メタボなお腹周りにも有効です。

ウーロン

  • 脂肪燃焼成分:ウーロン茶ポリフェノール、カテキン、タンニン
  • 脂肪燃焼の主な作用:血液中の中性脂肪の減少、脂肪分解作用

ウーロン茶ポリフェノールと呼ばれる半発酵のお茶に多く含まれる成分が、メタボ予防に大変効果的です。カテキン、タンニンも含まれていて痩せるお茶と言えます。

杜仲茶

  • 脂肪燃焼成分:ゲニポシド酸
  • 脂肪燃焼の主な作用:血中脂質や内臓脂肪蓄積の抑制

杜仲に含まれるゲニポシド酸は、血中脂質や内臓脂肪蓄積を抑制します。また、内臓脂肪の減少や体重増加の抑制に働きかけるアディポネクチンを増加させ、これらが複合的に肥満予防に役立ちます。

緑茶

  • 脂肪燃焼成分:カテキン、タンニン
  • 脂肪燃焼の主な作用:脂肪吸収の阻害、脂肪燃焼作用、脂肪分解作用

緑茶に含まれるカテキンには、脂肪の吸収を防いだり、脂肪の燃焼を助ける効果があります。またタンニンには、脂肪を分解する酵素の働きがあります。脂っぽい食事をした後に飲むととても効果的です。